スマホ関連 商品レビューの巻

スマホ(XPERIA10Ⅲ)へ自分で機種交換してみました

2021年6月20日

 ahamoに乗り換えようと思ったら、いままで使っていた機種がahamo非対応ということで機種変更することにしました。
 いままではdocomowithプランで選べる機種だったので、スペックは低いものでした。
 
 次の機種の条件としては、以下の感じであればいいかなと思っていました
  ①とりあえず5G対応にしておきたい。
1~2年後には5Gエリアもそこそこ広がっているのではと期待
  ②価格は5万円前後で
    この価格帯ならアプリがストレスなく動きそう
  ③バッテリー容量はそこそこ欲しい
    今使っているスマホは2580mAhで、最近充電の頻度が高くなっているような・・


 どんな機種にしようかドコモオンラインショップで探してみたところ、XPERIA10Ⅲが6/中旬以降発売ということで予約しておきました。


 
 実店舗のドコモショップはいろいろオプションを薦められたり、説明で時間かかなり取られるので、今回は自分で機種変更することにしました。


 XPERIA10Ⅲが届いてすぐにahamoに切り替えられるのか不安だったので、契約プランは事前にギガライトに変更して様子見することにしました。(不要な手続きだったかも)

 予約して3日後くらいに6/18配達というメールが来ました。翌日土曜日は休日なので、さっそく機種変更の手続きとなりました。

外観

XPERIA10Ⅲの個装箱

箱は質素です。

ぺらのクイックスタートガイドは入っていますが取扱説明書はネットからダウウンロードが必要です

XPERIA10Ⅲの外観

いままで黒ばっかりだったので
今回は青にしてみました

UIMの移行

nanoUIMの取り外し

まずは古い機種からnanoUIMを取り出します(以後UIMに略)

指の太い人はピンセットなどを
使ったほうが良いかもしれません


 

取り出したUIM

取り出したUIMです(青い基板)
白いトレーに乗っかった状態です

XPERIA10ⅢのUIMトレー

XPERIAのトレーにUIMを乗せかえます


UIMがしっくりハマって、落ちにくくいい感じです

XPERIA10ⅢのmicroSDカードトレー

トレーの裏側にmicroSDカードをハメます
(金属の端子が見えるように)

トレーの差し込み

UIMを本体に差し込みます

XPERIA10Ⅲは液晶面を上にした状態です

データの移行

データコピーのアプリ

新旧スマホそれぞれ「データコピー」のアプリを立ち上げます

データコピー初期画面

初期画面は同じです

データコピースタート画面

古いスマホが左、XPERIA10Ⅲが右です

データコピータイプ選択

それぞれ表示に従って進めます

データコピーQRコード画面

新しいスマホのQRコードを古いスマホに読み込みます

データコピー同意画面

新しいスマホの「同意する」を選びます

データコピー移行開始画面

移行するデータを選び 、「移行開始」を押します

データコピー移行完了画面

データ移行完了です

開通手続き

 4Gから5Gへの機種変更なので、ドコモオンラインショップで開通手続きを「購入履歴」から行います


 ついでに純正カバーも注文しました

ここで5Gギガライトの契約を行うので、先にプラン変更する必要はありませんでした

 あとはXPERIA10Ⅲの細かい設定を行えば、ひとまず終了ですね。ドコモショップで機種変更するよりは気軽にできました。

 ストレージはROM128GBで、現在20GB使用中なのでしばらくは余裕ですね
 アプリもサクサク動くので快適になりました

ここまでお読みいただきありがとうございました



9/4(日)20:00スタート

-スマホ関連, 商品レビューの巻