K860アイキャッチ画像

PC関連 商品レビューの巻

logicool  エルゴノミックキーボード  ERGO K860のレビュー

2021年9月5日

2021/8月にlogicoolからエルゴノミックキーボードK860が発売されました

タイピング作業が楽になるかもと期待して購入してみました

K860の外観と使用感

ERGO K860の側面

キーボードが山なりになっていて、頂点からキー配列が左右に分かれています。

これによりフラットなキーボードより手首を内側にひねる必要が無くなり、手首の負担が少ないです

ERGO K860の正面

パームレストは高反発の素材で、手首が沈み込む程ではありません

スペースキーは2個に分割されています。

ERGO K860の裏面

裏面は表面のオフセット形状で1枚の樹脂カバーで構成されています

ERGO K860の電池交換

この機種は電池式(単4×2本)となっています

隣にUnifyingのアダプタ(付属)が収納できます

ERGO K860の短い脚

脚は大小があり、傾きの調整が3段階に可能です(0°、4°、7°)

ERGO K860の長い脚
ERGO K860の傾斜

従来のキーボードとは逆の傾きになります

ERGO K860とKX800との比較

写真上がKX800ですが、K860のほうが2.5cmほど大きくマウスを使う時、パームレストの右角がちょっと邪魔な感じです

打鍵感はKX800と同じ感覚で違和感ありません

奥行はずいぶん違いますね

K860の PCとの接続方法

buletoothまたはUnifyingUSBのワイヤレス接続になります

ERGO K860のPC切替キー

3台のPCに共用可能で赤枠のボタンでPCを選びます

「Logicool Options」というアプリケーションをインストールすれば、

  • ファンクションキー等のカスタマイズ
  • 「FLOW」機能(PC間を自動でマウス移動できる)

が使えるようになります

K860のまとめ

いいところ

  • 山なり形状とㇵの字に開いたキーボード配列で、手首の負担が少ない
  • キーボードを傾けると手前が高くなるため、姿勢が良くなる(姿勢を良くしないとタイピングしにくい)
  • 3台のPCで1つのキーボードを共有できる(KX800もできます)
  • 特徴のあるデザインなので、使っていることに優越感が持てる

いまいちなところ

  • パームレスト一体で大きいため、狭い机では使いにくい
  • パームレストの角にマウスが当たり、マウスを遠めで使う必要がある
  • 電池式ではなくUSB充電にしてほしかった(KX800はUSB充電です)
    • 追記:半年以上使用していますが、電池交換せずに使えているので問題ないです

K860をメインで使っていますが、自然と姿勢も良くなりました。デスクのサイズに問題なければおすすめのキーボードです

yosiyosi

ここまでお読みいただきありがとうございました


 



9/4(日)20:00スタート

-PC関連, 商品レビューの巻