bluetoothアイキャッチ画像

出来事の巻

bluetoothヘッドホンの音質が悪い・量調整が出来なくなった時の対処

2021年8月9日

USBアダプタをclass2からClass1に変えたタイミングで

  • 音の途切れ、ノイズがひどい
  • ヘッドホン側で音量調整なのどのリモートコントロールが出来ない

といった不具合が発生しました。サウンドドライバの設定で直ったのでその方法を記事にします

この記事の対処法はヘッドホンで音楽などを聴くでけ、という場合に使ってください。Zoomなどでヘッドホンのマイクを使う場合には使えません

問題発生時の使用機器

USBアダプタ:ELECOM LBT-UAN05C2/N(Class2) からELECOM LBT-UAN05C1(Class1)に変えた時に発生

使用していたヘッドホン:Sony WH-1000X M4(Class1)

使用機器に問題があるわけではありません

原因は 「Hands-Free AG Audio」 にあった

タスクバーのスピーカデバイスアイコン
  1. 画面右下のタスクバーのスピーカデバイスアイコンを左クリック
  2. 上矢印で選択できるデバイスを調べると
  • WH-1000XM4 Stereo
  • WH-1000XM4 Hands-Free AG Audio

の2つが選べるようになっています

「Hands-Free AG Audio」を選んだ時に音が悪く、音量のリモートコントロールが出来ないことが分かりました

「Hands-Free AG Audio」 はヘッドセット(マイクを使う)としてWEB会議などで使う場合は必要ですが、音楽やYouTubeなど音を聞くだけ用のPCでは必要ありません

そこで 「Hands-Free AG Audio」 を無効にすることにしました

「Hands-Free AG Audio」を無効にする

デバイスマネージャーの選択
  1. 「スタート」を右クリック
  2. 「デバイスマネージャー」を選択して開きます
  3. 「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の項目を展開します
サウンドドライバの選択

WH-1000XM4のドライバーが2つあります

  • WH-1000XM4 Stereo
  • WH-1000XM4 Hands-Free AG Audio

サウンドドライバの無効化
  1. 「Hands-Free AG Audio」 のほうを選び、右クリックして「デバイスを無効にする」を選択します
  2. PCの再起動をしてください
  3. これで「 Stereo」のみが表示されるようになります

まとめ

  1. 「Hands-Free AG Audio」を無効にしてしまうとスピーカ専用(マイク機能が使えない)となってしまうため、音楽を聴くだけという方におすすめの方法です
  2. Zoomを急遽使う必要があり、「Hands-Free AG Audio」を再度有効にしたことがありました
    • Zoom終了後「Stereo」を選択しても音が聞こえなくなってしましました
    • この時も「Hands-Free AG Audio」を無効→「再起動」することで解決できましたが、再度Zoomを使う場合は再度「Hands-Free AG Audio」を有効にする必要があります
    • Zoomを使った後はサウンドドライバが不安定になりやすいので、Zoomはドライバの選択が無いスマホを使うことにします

yosiyosi

ここまでお読みいただきありがとうございました



9/4(日)20:00スタート

-出来事の巻