UTL6Kアイキャッチ画像

PC関連 商品レビューの巻

外付けハードディスク I/O DATA HDCX-UTL6Kのレビュー

2021年10月16日

テレビの録画を外付けハードディスクで行っていますが、入眠時に録画が始まるとハードディスクの運転音が気になって寝付けないことが多々あります

そこで静音設計の外付けハードディスクに切り替えてみました

HDCX-UTL6Kの外観

I/O DATA HDCX-UTL6K静音ランク

静音のランクはプラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズの4段階あるうちのシルバーです

I/O DATA HDCX-UTL6K付属品

梱包内容です

  • 取扱説明書
  • 本体
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
I/O DATA HDCX-UTL6K正面

表面は凹凸があり放熱効果を上げているそうです

ファンを内蔵しないファンレス設計です

I/O DATA HDCX-UTL6KとHDCL-UT3の外観

今まで使っていたHDCL-UT3と新しく購入したHDCX-UTL6Kです

サイズは小さくなっています

購入価格は¥5,000ほどHDCL-UT3のほうが高かったと記憶していますが、容量は3TBから6TBに増えてかなりお得感があります

HDCX-UTL6Kの静音性

今まで使っていたI-O DATA HDCL-UT3との騒音比較です

HDCL-UT3 は動作時37.5デシベル

HDCX-UTL6Kは動作時34.6デシベル

比較をすると3デシベルほど音圧が小さくなっています

触った時の振動は明らかに小さいです

PCでハードディスクが認識されない場合の対処法

今まで使っていたHDCL-UT3はPCのデータ保存用に使うことにしました

テレビでのフォーマットのせいか、PCに接続してもエクスプローラーに表示されなかったので、以下の対処をしました

  1. I-O DATAハードディスクフォーマッタをI-O DATAのホームページからダウウンロードする
    • I-O DATA ハードディスクフォーマッタダウンロードはこちら
    • OSを選択してからダウウンロードしてください
  2. ダウンロードしたファイル「iohddfmt231.exe(画像1)」をダブルクリックする
  3. デスクトップに作成されたホルダ「iohddfmt231(画像2)」を開く
  4. ファイル「HDDFMT.exe(画像3)」をダブルクリックしてハードディスクフォーマッタを起動する
  5. 「フォーマット形式」と「パーテーション形式」を選択して実行する
  6. エクスプローラーにハードディスクのアイコン(画像4)が表示されれば完了

HDCX-UTL6K まとめ

  1. 動作時の振動がかなり小さくなっていて、入眠時も気にならなくなりました
    • 動作しているのか不安になるくらい静かです
    • 動作時のLEDも後ろに移動されているので、さらに入眠時にはいいところです
  2. 価格は安く、サイズも小さく、容量は大きくといいところばかりで、もっと早く切り替えておけば良かったと思います
  3. 今まで使っていたものはPCのデータ保管用に使えたので、無駄になりませんでした
  4. 静音ランクがシルバーでこれだけ静かだと、プラチナはどんだけ静かなのかと興味がでてきました
yosiyosi

ここまでお読みいただきありがとうございました


 



9/4(日)20:00スタート

-PC関連, 商品レビューの巻