M650アイキャッチ画像

PC関連 商品レビューの巻

logicool SIGNATURE M650のレビュー

2022年4月17日

楽天のセールで15%割引になっていたので、購入しました。(定価¥4,290)

M650は「S/Mサイズ」、「Lサイズ」の2種類用意されています

この記事は「S/Mサイズ」のレビューです

特徴としては

  • クリック音が非常に小さい
  • レシーバーでの接続が「UNIFYING」から「Logi Bolt」に変わっている

といった点です

M650の外観

梱包は透明のブリスターパック

シンメトリック形状なので、左手でも使える

M650のボタン配置

天面と側面

  • ミドルボタン
  • LED
  • 「進む」ボタン
  • 「戻る」ボタン

側面は「ゴム調の仕上げ」で滑りにくい

M650の裏面

裏面

  • Blootooth接続ボタン
  • 電源スイッチ
  • 「Logi Bolt」USB-Aレシーバー

M650の特徴

マウスクリック音が小さい

SilentTouchテクノロジー」:クリック音を90%低減

静かなところで使っても、周りを気にせず使えるレベルです

新しいワイヤレス接続プロトコル「Logi Bolt」

  • 従来よりワイヤレス接続の信頼性、接続強度が向上
  • 1つのLogi Bolt USBレシーバーで最大6台のLogi Boltデバイスを接続可能
  • 従来の「UNIFYING」との互換性は無し

M650の使い方

PCとの接続方法は2種類

  • Logi Bolt USBレシーバー接続
    • LogicoolのHPから「Logi Bolt App」をダウンロード
    • PCのUSB Type-AポートにLogi Bolt USBレシーバーを差し込む
    • 「Logi Bolt App」を立ち上げ「M650」を選択
    • 認証のためアプリの指示どおり、マウスの左右ボタンをクリック
    • すべて指示どおりできると、接続されます
  • Blootooth接続
    • 「Blootooth接続ボタン」を長押し、LED点滅の間隔が早くなると「接続モード」になる
    • PC側で「Logi M650」を選択すれば接続完了

ボタンのカスタマイズ

カスタマイズは「Logicool Options+」ベータ版(ダウンロード必要)で行います

ボタン設定

「ボタン」設定のページ

ボタン設定の項目

「ミドルボタン」、「進ボタン」、「戻るボタン」に実行したいアクションを割り振り

アプリケーションを登録すれば、アプリケーションごとにボタン設定の割り振りが可能

スクロールの設定

「ポイントとスクロール」設定のページ

スクロール設定の画面

「ミドルボタン」+「進むボタン」

「ミドルボタン」+「戻るボタン」

で水平スクロールON・OFFを割り振る

また、ポインタ速度の設定を行う

設定画面

「設定」のページで以下の設定と確認ができます

  • バージョン情報
  • サポート
  • 機能ツアー
  • 左右ボタンのスワップ
  • バックアップ
  • 工場出荷時設定にリセット

M650の主な仕様

Signature M650Signature M650 L
高さ37.8mm41.5mm
61.8mm65.6mm
奥行107.2mm118.2mm
重量101.2g111.2g
電池単三型単三型
電池寿命(Logi Bolt USBレシーバー使用時最長24カ月最長24カ月
電池寿命(Bluetooth使用時最長20カ月最長20カ月
Flow対応なし対応なし
主な仕様

M650のまとめ

  • Logi Bolt 」はセキュリティを重視するシチュエーションでの使用に適しています
    • 「UNIFYING」の機器とは一本化できないので、Blootooth接続に統一したほうがすっきりします
    • いままで持っている「UNIFYING」機器も「Logi Bolt 」が使えるようになるのを期待
  • クリック音の静かさは、秀逸で全く気にならないレベルです
  • 使い易さ、価格、ボタンのカスタマイズ可という点でバランスの良い製品でした
yosiyosi

ここまでお読みいただきありがとうございました




9/4(日)20:00スタート

-PC関連, 商品レビューの巻