powerport03アイキャッチ画像

充電器関連 商品レビューの巻

Anker PowerPort AtomⅢ63W Slimのレビュー

2021年12月25日

2泊の旅行の時、6ポートのUSB充電器を持っていこうと思っていましたが両面テープで固定しており、あまりにもガッチリくっ付いていたためあきらめました。

Anker PowerPort6外観

Anker 「PowerPort6」です。両面テープが強力すぎました...

2人分の「スマホ、タブレット、IQOS」とUSB充電器が必要な製品があったのですが、結局各製品に付属していた充電器を持っていくことにしました。(充電器とケーブルが1:1になってしまいます)

ホテルではコンセントがまとまった位置に無かったため、ベットサイド/洗面所/テレビ横などばらばらに充電していました。次からは1か所で充電できるように、多ポートのUSB充電器を購入することにしました。

アマゾンの「ブラックフライデーセール」で値引きとなっていた「Anker PowerPort AtomⅢ63W Slim」です

PowerPort AtomⅢ63W Slim の外観

PowerPort AtomⅢ63W Slim箱外観

箱のデザインは統一された、シンプルなデザインです

PowerPort AtomⅢ63W Slim付属品

電源コードは7A 125V PSEマーク付き

両面テープも付属

PowerPort AtomⅢ63W Slim正面

左2個がUSB-Cポート

右2個がUSB-Aポート

USBの挿入口までブルーで統一され、まとまりがあるデザイン

PowerPort AtomⅢ63W Slim背面

背面は電源コードの差し込み部のみ

半導体に窒化ガリウム(GaN)採用ということで、薄型設計になっています

PowerPort AtomⅢ63W Slim の 仕様

項目仕様
製品寸法88×86×18mm
重量156g(本体のみ)
急速充電規格Anker独自のPowerIQ3.0(Gen2): Power Delivery /Quick Chargeにも互換性あり
4ポート出力合計最大出力63W
USB Aポート出力各ポート最大12W(合計最大15W)
USB Cポート出力 45W USB Cポート出力 (5V=3A/9V=3A/20V=2.25A/PPS:3.3V-21V=2.15A)最大45W
18W USB Cポート出力 (5V=3A/9V=2A/3.3V-11V=1.63A) 最大18W
保証 注文日から18カ月+会員限定6ヶ月延長保証
主な仕様

正規取扱店舗で購入した18カ月の通常保証が付いている製品については、「Anker Japan公式サイト」の会員になることで6カ月の延長保証が付きます。詳しくは「Anker Japan公式サイトの会員特典」ページをご覧ください

PowerPort AtomⅢ63W SlimのUSB‐Cポート

USB-Cポートは「PowerIQ3.0」というAnker独自の急速充電技術を搭載しており、「PowerDelivery」や「QuickCharge3.0」といった充電規格の機器にも互換性があります

右側は45W,左側は18W対応となっています

急速充電機能の付いた充電器を使用する場合、USBケーブルの電力容量を確認してください!「USB‐typeC-C」のケーブルでも15W以下のものも販売されています。 充電性能が引き出せなかったり、粗悪品の場合、最悪機器の故障や発火につながる可能性があります

USBケーブルも併せて購入

USBケーブル60W

AnkerのUSB-typeC-Cケーブルは60W対応のケーブルを用意

長さ:0.9mの2本セット

USB2.0なのでデータ転送には弱いが、充電には十分

PowerPort AtomⅢ63W SlimのUSB‐Aポート

USB-Aポートは 「PowerIQ」という初期の規格で、左右の合計で15Wが最大となります(片側の場合、最大12W)

セールでは1ポートの「Anker Nano II 65W」という機種が話題になっていましたが、ノートPCのような大容量バッテリーを急いで充電する必要もないので、ポート数の多いこの機種のほうが使い勝手がいいと判断しました

PowerPort AtomⅢ63W Slim の まとめ

  • これからはUSB‐typeCが主流になると予想されるので、Cポート2つの「PowerPort AtomⅢ63W Slim」を選びました
    • おなじ形のUSB-Aポート3つ/USB-Cポート1つのタイプもあります
  • スリムな割に4ポートもあり、旅行などでも持ち出せるので大変便利です
  • 安心のため「typeC-C」ケーブルは60W仕様を用意しました。現在の急速充電の規格は最大100Wとなっているので、次にケーブルを購入する際は100Wにしようと考えています
yosiyosi

ここまでお読みいただきありがとうございました


関連記事

Anker PowerPortⅢ 2Port 100Wのレビュー】



9/4(日)20:00スタート

-充電器関連, 商品レビューの巻